ビーグレンを使ってみたい

ビーグレンは、通信販売でしか売ってない基礎化粧品のブランドなのですが、効果が高いという評判なので、興味があります。

最大の特徴は、医薬品に使っているのと同じ有効成分を浸透させる技術を使っている事で、

なんでもビーグレンの設立者の一人が医薬品を患部に浸透させる技術の世界的な権威の一人で、その技術を使ってるんだそうです。

少量で効果が高く、使用感も良い、という話を聞くのも、そのせいなんだ、と、納得しました。


 化粧品の種類も少なく、洗顔からボディ・ケアまで入れても13種類しかなく、それの組み合わせで全ての肌悩みに対応する、

というのも魅力です。普通のブランドでは種類が多すぎるし悩み別にラインが全部わかれていて、

美白なら美白、アンチエイジングならアンチエイジングですべてそろえなければならない感じなので、

いろんな悩みがある私の様な人には混乱するばかりだったからです。

でも、ビーグレンのシステムなら、一つのもので多くの悩みに対応できそうなので、使いこなせそうな気がします。

それに悩み別にトライアルセットがあるので、いくつかトライアルセットを試してみてから、実際に長く使うものを自分で組み合わせる事もできそうです。


 ただ、最大の問題は価格が高い事で、テレビなんかで大々的に宣伝している化粧品ではないのにこんなに高いのは、

それだけ商品に自信があっての事なのでしょうが、主婦としては、どこから費用を捻出しようか、悩ましいところです。"

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、Puenteが2013年1月21日 11:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エイジングケアが必要な年になって」です。

次のブログ記事は「素敵なランチ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ