便秘の原因と解消方法

便秘に悩んでいる女性は非常に多いです。
便秘には様々な原因がありますが、今回は女性特有のものについてご説明します。

月経前に便秘が気になる場合に考えられるのが、黄体ホルモンの作用によるものです。
黄体ホルモンは月経前や妊娠時に子宮の収縮を抑える働きがある大切なものです。
ただ、大腸にもその影響が出て、便を出すための動きを抑えてしまう場合があります。
他にも、黄体ホルモンは体内の水分を吸収する作用があるので、大腸から水分が奪われて
便が出にくい状態になってしまいます。
また、女性は男性に比べて筋肉が少なく、便を送り出す力がどうしても弱くなりやすいです。
ダイエットのための食事制限で不規則な食生活をおくるのも便秘の大きな原因の一つです。

このように女性は便秘に陥りやすい原因が多くあります。
便秘を予防するためには、どういったことを気をつければいいのでしょうか。
まずは、バランスの良い食事を心がけることです。
栄養分が不足することは便秘だけでなく健康面全体にとって良くありません。
適度な運動も非常に効果があります。
特におすすめなのは腹筋運動と踏み台昇降です。
便を送り出すために必要な腹筋を鍛えることと、踏み台昇降で自律神経を整えることで
規則正しくお通じが来やすくなります。
ラベンダーやローズマリーなど、胃腸の動きを良くするアロマの香りを嗅いだり、
マッサージとして使うのも効果があります。
便秘を改善して健やかな体を目指しましょう。

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログ記事について

このページは、Puenteが2013年8月 7日 14:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「熱中症対策」です。

次のブログ記事は「ミネラルファンデーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ